資格が必要な職業|心理カウンセラーは悩める人のヒーロー

メンズ

障がい者の希望の星です

男性

不慮の事故で手足を失ってしまった障がい者の人たちに義手や義足を作ってあげることを仕事とするのが義肢装具士です。この義肢装具士になるためには国家試験をパスする必要があり、まずは専門学校に行って勉強をする必要があります。

読んでみよう

悩める方の心強い味方

カウンセリング

様々な種類

現代社会では、大きなものから小さなものまで、様々な問題が起こっています。日々それらの問題に立ち向かっている人々は、大なり小なりストレスを抱えながら生きています。そんな時に心強い味方になってくれるのが心理カウンセラーです。心理カウンセラーと一口に言っても、様々な資格があります。子どもの成長を見守るスクールカウンセラーや学校心理士、企業で働く人のための産業カウンセラー、信頼性のある認定心理カウンセラーやメンタル心理カウンセラーなど、他にも多くの資格があります。心理カウンセラーには、国家資格などはありません。しかし、やはり専門的な技術や知識が必要です。独学では何かと難しいため、専門のスクールに通うか、時間に限りがある方は通信教育で学ぶと良いでしょう。

助けたいという思いから

このところ、心理カウンセラーを目指す方が年々増加しています。増加している一番の理由は、やはり悩みを抱えている方の力になりたい、という思いからではないでしょうか。自分が困った時に助けてもらった経験や、問題を乗り越えてきた経験を、困っている方に役立てたいという気持ちから心理カウンセラーを目指す方が多くなっています。他にも、資格を取得するための勉強や、他の方の悩みを聞くことで、自分自身の心理状態も冷静に見つめ直すことができます。心理カウンセラーは職場環境が働きやすい点も人気です。企業や学校に就職することもできますが、自分で開業することもできます。インターネットや電話などでもカウンセリングができるので、自分に合ったスタイルで働けることが魅力です。

眼の機能回復の専門家

男女

視能訓練士とは、視機能が衰えたり失われたりした人に対し、機能回復のための検査やトレーニングなどを行う職業です。ニーズが高いものの資格保持者がまだ少ないので就職先に困らないことや、収入や勤務時間が安定しているため人気です。就職後すぐに即戦力として求められることも多いようです。

読んでみよう

非常に大切なポジション

レディ

病院のなかにはさまざまなスタッフが働いてますが、近年とくに注目度が上がっているポジションが診療放射線技師です。また、この診療放射線技師になるためには国家試験に合格する必要があり、そのためには国公立大学や専門学校に通って勉強をすることが求められます。

読んでみよう