資格が必要な職業|心理カウンセラーは悩める人のヒーロー

女性

障がい者の希望の星です

男性

障がい者の強い味方

世界的な障がい者スポーツの祭典があるたびに大きくスポットライトを浴びる職業のひとつが義肢装具士です。この義肢装具士は、不慮の事故などで手足を失ってしまった人たちのために義手や義足を作ってあげるのが仕事です。障がいのある人とない人の境界をなくすべきだという意見が高まりつつある現代において、義肢装具士に対する注目は日に日に大きくなっています。たとえ手足をなくしてしまったとしても義手や義足があればもとの生活に近づけることができますから義肢装具士は障がいのある人たちにとってはとても心強い存在です。なかには素晴らしい義肢装具士との出会うことができたおかげで再び生きる気力を取り戻せた障がい者の人も多いです。

国家試験を受験する

この義肢装具士になるためには国家資格を取る必要があります。そのため、義肢装具士になりたい場合にはまず専門学校に入学して国家試験の受験資格を得ましょう。また、専門学校に行くことでより専門的なことを学べるという強みもあります。義手や義足を作るためにはたくさんの材料や機材が必要になるわけですが、専門学校であれば学校にあるそれらを資材を自由に使えるので総合的に見るとかなり経済的です。ほかにも、必要な知識をバランスよく学べるというメリットもあります。義肢装具士の仕事がからだの一部を作ることであるのを考慮すると医学的な知識が必要なのは簡単に想像できます。それらをきちんと学ばなければならないことを踏まえると専門学校に行くことがベストチョイスです。